足の臭いにミョウバンが効果的?!

ミョウバン水が足の臭いを消す効果がある

 

嫌な足のニオイで困っていませんか?
市販のデオドラント剤も沢山あるけれど、効果がいまいちだったアナタ!
ミョウバン水って聞いたことがありますか?
自分で作れるミョウバン水で、足のニオイを消すことができるかもしれません!

 

ミョウバンって何?

ミョウバン足の臭い女性

ミョウバンとは食品添加物の一種。
正式名称は硫酸アルミニウムカリウムといいます。

 

漬物を作る時の、発色剤として使われることが多く、スーパーやドラックストア、薬局などで購入することができます。

 

防水剤、消火剤、殺菌作用や組織や血管を縮める(収れん)作用がありワキの制汗、防臭剤などに使われています。

 

 

ミョウバンは、なぜ足のニオイに効くの?

ミョウバンは水に溶けると“酸性”になる!

足のニオイの原因菌には、酸性とアルカリ性それぞれを好む菌がいます。
水に溶けたミョウバンを足に吹き付けることで、足の皮膚表面を弱酸性に保ち、ニオイ菌の繁殖を防ぎます!

 

ミョウバンには“殺菌作用”がある!

足のニオイの原因は、菌の繁殖。
どうしても、靴の中は長時間密閉されて蒸れて菌が繁殖しやすくなってしまいます。
ミョウバン水には、高い殺菌効果、消臭効果があり、ワキのニオイや足のニオイに消しにも有効です。

 

ミョウバンには“制汗作用”がある!

足の裏に汗をかくと、蒸れる原因になってしまいます。ミョウバンには、制汗作用もあり、汗を抑える効果が期待できます。

 

足の臭い対策にはどのように使うの?

ミョウバン水の作り方(500ml分)
  • 焼きミョウバン 15〜20g
  • 水道水 500ml
  • ペットボトル(500ml)
  • 計量カップ

1.計量カップに焼きミョウバンを入れる
2.1に水道水400mlを入れてかき混ぜる
3.2をペットボトルに入れる
  計量カップに溶け残っているミョウバンがある場合は、
  そこに80〜100mlの水を入れて混ぜて溶かしてからペットボトルへ。
4.ペットボトルのキャップをしめてよく振る
5.そのまま冷暗所で1〜3日くらい放置
6.液体が透明になったらミョウバン水の原液が完成!

保管方法

冷暗所(暑い季節は冷蔵庫など)

消費期限

1か月程度

使い方&注意

注意
・いきなり、顔に使うのはやめましょう!
・希釈前の状態は、肌の炎症などの原因になることがあります。
 まずは30倍位に水で薄めて使用してみましょう。
・子供の肌に使用する場合は、さらに薄めにして様子を見ながら使いましょう。

 

足への使い方

 

【お風呂上りに】
薄めたミョウバン水をコットンに染み込ませるて足の裏や指の間などを拭く

 

【日中気になる時に】
スプレー容器に薄めたミョウバン水を入れておいて、
定期的に足にスプレーするとニオイの予防効果、消臭効果があります。

 

【水虫対策にもなる足湯】
洗面器の中でミョウバン水をお湯で10倍程度に薄めて足をつけます。

 

足の臭いとミョウバン水まとめ

ミョウバンには、足のニオイ消しや予防に効果がある殺菌作用、制汗作用があることが分かりました。

 

沢山のデオドラント剤が販売されていますが、こういった昔から使われているものを試してみるのも良いのではないでしょうか。

 

ミョウバンにいたっては、古代ローマからデオドラント剤として使われていたとか!しかも、30g100円前後で購入することができるのも魅力的。

 

自分で作ったミョウバン水だからこそ、毎日のケアもやる気が起きるのではないでしょうか?

 

⇒女性のための足の臭い対策をもっと詳しく紹介しています<<

 

女性足臭い

 

デオドラントクリームの口コミ